遠用、近用ともにシンキング32で





さいたま市 メガネのヨコタ 横田 進

先日、遠用、近用ともThinKing32で、お作りさせていただきました。

市内のお客様ですが、丸メ研のホームページをご覧になった方がお見えになりました。

免許更新は受かるけど、いつもギリギリなので、きちんと遠くが良く見えるメガネが欲しい。以前にメガネは購入したことはあるが、ほとんど使っていない……との事でした。

そして、今回は丸いメガネをご希望で、まずフレームからご覧頂きました。

お顔の大きさを見れば、大きめで、よくある丸メガネのサイズでは、顔に比べて小さい感じで、瞳孔中心の位置も枠の中央よりもかなり外に来そうです。瞳孔距離を測ってみると、やはり広くて、71.5ミリ。

こうなると、サイズの点でお勧めできるのはシンキングの39□32か、パンテオンの42□32しかありません。他の枠では瞳孔中心が枠の玉型の中央よりもかなり外に来てしまって、外見もおかしいですし、ご本人のフレーム視野の点からしても耳側視野が足りません。

いろいろと説明した後に、シンキング、パンテオンを見ていただき、メッキがつや消しになっているのを気に入っていただき、シンキング(ダークブラウン)になりました。

フレームが決まってから視力の検査をしました。

遠用処方度数
 R=S−0.75 C−1.50 AX75
 L=          C−0.75 AX100
  PD=71.5

年齢が60歳だったので、近用のお話をお聞きしますと、近くはほとんど見ないからとのことでしたが、一応測った度数で近くを見るのも体験して下さいと、お話して、近用も装用テストさせていただきました。

装用テスト後に納得していただき、近用のメガネも一式購入していただくことになり、気に入っていただいたシンキング39□32の色違いのダークグレーになりました。

近用処方度数
 R=S+1.50 C−1.50 Ax75
  L=S+2.25  C−0.75 Ax100

PDが70ミリを越えたら、丸メガネではもうこれしかないです。
シンキング(パンテオンも)があって、ホントよかったです。




丸メガネ、販売記
のページに戻る



トップページに戻る