いままでとは全然違う、と





高知県・メガネのハマヤ 浜田 清

昨日、愛媛県から男性(36歳)のかたが丸メガネ研究会のホームページをご覧になられて、当店におこしくださいました。

このかたは、現在ジョンレノンの丸メガネ40□21を掛けておられましたが、PD(瞳孔間距離)が72mmもあり、たいへん広いので、当然、今のメガネでは外見的に眼が外側(耳側)に、もの凄く寄った感じに見えます。
そして、そのメガネを掛けたお客様も「耳側の視野が狭いです」とおっしゃっていました。

そうなると、当然ながら、このかたに掛けていただく丸メガネは、丸メガネ研究会が開発商品化した「シンキング32」になります。これはサイズが39□32なので、フレームPDが71ありますので、ご本人のPDと枠のPDがほぼ合致するので、外見的にも、装用者のフレーム視野の広さとしても、どちらも具合が良いわけです。
(シンキング32がなければ、どうなっていたことか……)

お客さまはシンキング32を掛けてみられて「いままでと、全然違います。掛け具合もいいです。四国にこんな店があって良かったです」とおっしゃってくださいましたので、私もたいへんうれしかったです。





丸メガネ、販売記
のページに戻る



トップページに戻る