ジョンレノン枠に1.6プラを入れて





東京・マリコ眼鏡店  原 靖宏

当店のHPを見て22歳の男性がご来店になりました。
最初は特に丸メガネをご希望ではなかったそうですが、いろいろネット検索しているうちに丸メガネも掛けてみたいと思われたそうです。

現在眼鏡度数
R=S−5.25
L=S−5.25  OCD66

完全矯正値
RV=(1.5×S−4.75) BV=(1.5) PD61.5
LV=(1.5×S−4.75)  眼位2.0△B.I.

現在眼鏡のOCDが広いのはプリズム処方をしたからではなく、お買い求めになった量販店では眼位の検査はしていないようでした。
また、近視過矯正になっているのも、近接ボックス型の視力表での検眼に加え、オートレフ値に頼りすぎなのか、あまり詳しい検査はしなかったようです。

処方度数は完全矯正値とし、OCDは63.5mmとしました。
輻輳力や眼位には問題がないようでしたが、これまでに約2.4△B.I.を装用してきたことから、プリズムに対する馴致が生じているのか、1.0△B.I.程度のプリズムを入れたほうが「ハッキリ見える」とのお答えだったことから、OCDを6.35mmにしてお作りいたしました。

選ばれたフレームはジョンレノン、JL21−7B 41□23で、レンズはプラスチック1.6球面をお薦めしました。
レンズの耳側の厚みは2.9ミリ、総重量は18グラムと、ずい分と薄く軽くなり、価格の面でも大変ご満足いただきました。




丸メガネ、販売記
のページに戻る


トップページに戻る