TOP 丸メガネ研究会
オリジナルフレームの頁へ



丸メガネ研究会の優秀な眼鏡技術者がその知恵と技術を集結した
オリジナル丸メガネフレーム

マヒト(MAHITO)


MAHITO 鼻幅30カラー番号1
メーカー参考小売価格 ¥26,000+消費税



丸メガネ研究会が開発したオリジナル丸メガネ
マヒト(MAHITO)について
設計:岡本隆博

「37ミリ」という、かなり小さいサイズを持つ一山ブリッジの丸メガネがチタン製にて登場!

丸メガネで、極小サイズの一山枠・・・・
レンズサイズが小さければ小さいほど、知的に見える丸メガネ・・・

といえば、これまではリレが孤軍奮闘していましたが、強力な援軍マヒト(MAHITO)が現れました。コバルト合金のリレに対してマヒトはチタン製です。

さて、あなたは、リレか、マヒトか
どちらを選びますか?

1.マヒトの玉型

マヒトの玉型サイズは「横37×縦35」の疑似真円です。
真円に変形させると、横36、縦36のリレとまったく同じになります。(リレは真円ですが、マヒトのように、横37、縦35の疑似真円に変形させることもできます。)

2.マヒトのサイズ

MAHITOには、
37□26  37□30  37□34
の3つのサイズがあります。

3.マヒトの色

MAHITOには4つの色があります。

カラー1 オリーブカーキマット
→和の『わびさび』を表現した色です。

カラー2.ダークグレイマット
→トーンのやや鈍(にぶ)い、わずかに茶色味を帯びた静かな色です。

カラー3.ツヤありエンジ
→ややスモークがかったワインカラーです。

カラー4.ツヤありシルバー
→わずかにグレー味を帯びた、落ち着いたシルバーカラーです。


3.マヒトの名前の由来

真人(まひと)は、天武天皇の時代に制定された八色の姓の一つで、最高位の姓である。
天皇の称号が道教の天皇大帝に由来するという説とともに、この「真人」も道教由来のものとする説がある。(ウィキペディアより) 




鼻幅26ミリ
MAHITO26 カラー番号1 オリーブカーキマット完売

MAHITO26 カラー番号2 ダークグレイマット完売

MAHITO26 カラー番号3 ツヤありエンジ完売

MAHITO26 カラー番号4 ツヤありシルバー完売
鼻幅30ミリ
MAHITO30 カラー番号1 オリーブカーキマット完売

MAHITO30 カラー番号2 ダークグレイマット

MAHITO30 カラー番号3 ツヤありエンジ

MAHITO30 カラー番号4 ツヤありシルバー
鼻幅34ミリ
MAHITO34 カラー番号1 オリーブカーキマット

MAHITO34 カラー番号2 ダークグレイマット

MAHITO34 カラー番号3 ツヤありエンジ

MAHITO34 カラー番号4 ツヤありシルバー
                 【素材:チタン】
写真撮影 岡本真行


マヒト品揃え店

東北


福島県・メガネの石津屋



関東甲信越

山梨県・メガネ・トケイ・ユキエ

東京都・マリコ眼鏡店★

神奈川県・オプティック オべロン★

長野県・メガネのマルトキ

東京都・オプティック・レインボー★

千葉県・optic DAIWADO



中部東海

静岡県・時計メガネ宝石のオガワ★

愛知県・賞月堂一宮店



近畿北陸

石川県・オプトパル

京都府・京都メガネ館・本店★

京都府・京都メガネ館・長岡店

大阪府・アイトピア★

大阪府・メガネショップ サノ


四国

高知県・メガネのハマヤ



九州

福岡県・メガネのオガタ

マヒトは会員店なら、どこでも在庫をしていますが、特に下記の店にはどのサイズについても2色以上の品揃えがあります。
(★がついているのは全色在庫の店です)





























































マヒトの玉型サイズは「横37×縦35」の疑似真円です。
真円の「横36×縦36」などにも変更可能です。
ご遠慮なくお申し出ください。それについては割増料金はいただいておりません。

 *この加工をできる会員店については

 [  こ  こ  ]

をご覧ください。


上に戻る / オリジナルフレームへ / トップページへ