TOP 丸メガネ研究会
オリジナルフレームの頁へ

丸メガネ研究会の優秀な眼鏡技術者がその知恵と技術を集結した
オリジナル丸メガネフレーム

バートランド(Bertland)


Bertland 鼻幅28カラー番号M59-551
メーカー参考小売価格 ¥27,000+消費税



丸メガネ研究会が開発したオリジナル丸メガネ
バートランド(Bertland)について
設計:アイトピア

クリングスアーム付きの鼻パッドを持つセルフレームの丸メガネ、
「バートランド」が完成しました。

レンズとレンズ間の幅、通称「鼻幅」と呼ばれる幅のサイズが28ミリと長い造りで、日本人の中でも、目と目の間の広い人や、顔の大きめの人にうまく対応し、また、レンズの両サイドもやや長めに設定して制作することで、かけた時の「ゆったり感」を重視しています。

そして何より大事なポイントは、ブリッジ(中央の部分)に最新型の金属製の部品を使った鼻パッドパーツを採用した点です。

セルフレームは、一枚の『アセテート』と呼ばれるプラスチック樹脂の板を切り抜いて作られます。

バートランドのブリッジ部分は、アセテート枠の中では珍しい「調整パッド埋め込み方式」ですが、しっかりと固定され、フィッティング調整が比較的できやすいよう、計算された設計になっています。


1.バートランドの玉型

バートランドの玉型は疑似真円で、3つのサイズがあります。

2.バートランドのサイズ

●40□28(レンズ天地幅39ミリ)
●41□28(レンズ天地幅38ミリ)
●42□28(レンズ天地幅37ミリ)

たとえば、40□28(天地39ミリ)を、横に1〜2ミリ長くレンズを削って入れて、41□28(天地38ミリ)や42□28(天地37ミリ)に横長に作ることもできますし、

逆に42□28(天地37ミリ)を横に1〜2ミリ短くレンズを削って入れて、41□28(天地38ミリ)や40□28(天地39ミリ)に縦長に作ることもできます。

3.バートランドの色

・カラー 黒   (M59-551) 初期サイズは40□28
(レンズ天地幅39ミリ)
・カラー 茶マダラ→キハク (830645T) 初期サイズは40□28
(レンズ天地幅39ミリ)
・カラー ビール茶 (L8400T) 初期サイズは41□28
(レンズ天地幅38ミリ)
・カラー クリア茶キハク (R22-117) 初期サイズは41□28
(レンズ天地幅38ミリ)
・カラー 黒→クリア (T15-038T) 初期サイズは42□28
(レンズ天地幅37ミリ)
・カラー 山吹クリア (VG336) 初期サイズは42□28
(レンズ天地幅37ミリ)




 黒
(M59-551) 初期サイズは40□28
(レンズ天地幅39ミリ)
 茶マダラ→キハク
(830645T) 初期サイズは40□28
(レンズ天地幅39ミリ)
 ビール茶
(L8400T) 初期サイズは41□28
(レンズ天地幅38ミリ)
 クリア茶キハク
(R22-117) 初期サイズは41□28
(レンズ天地幅38ミリ)
 黒→クリア 完売
(T15-038T) 初期サイズは42□28
(レンズ天地幅37ミリ)
山吹クリア 
(VG336) 初期サイズは42□28
(レンズ天地幅37ミリ)
                 【素材:アセテート】
写真撮影 岡本真行


バートランド品揃え店

関東甲信越

山梨県・メガネ・トケイ・ユキエ

山梨県・充之多メガネ

東京都・マリコ眼鏡店

神奈川県・オプティック オべロン

東京都・オプティック・レインボー

千葉県・optic DAIWADO



中部東海

静岡県・時計メガネ宝石のオガワ

愛知県・賞月堂一宮店



近畿北陸

石川県・オプトパル

京都府・京都メガネ館・本店

京都府・京都メガネ館・長岡店

大阪府・アイトピア

大阪府・メガネショップ サノ


四国

高知県・メガネのハマヤ



九州

福岡県・メガネのオガタ

バートランドは会員店なら、どこでも在庫をしていますが、特に下記の店には4色以上の品揃えがあります。





















































バートランドの玉型サイズは
「横40×縦39」
「横41×縦38」
「横42×縦37」
の疑似真円です。

カラーにより初期サイズは違いますが、
サイズ変更可能です。
ご遠慮なくお申し出ください。それについては割増料金はいただいておりません。

 *この加工をできる会員店については

 [  こ  こ  ]

をご覧ください。


上に戻る / オリジナルフレームへ / トップページへ