パンテオン32がピッタリでした!





京都市・京都メガネ館  保田光政

丸メガネ研究会には、第2弾のオリジナル枠として「パンテオン」がありまして、これには、3サイズが揃っているのですが、PD(瞳孔距離)の広いかたや顔幅の広いかた向けの、42□32 42□28 というモデルはおそらく世界中を探しても見あたらない寸法ではないかと思います。

                            ○

遠くから、体格がご立派な32才の男性のお客様がご来店になりました。
以前から丸メガネを掛けてみたいと探し求めておられたとのことで、昨年も、メガネを作るときに丸メガネにしようと思われていたそうですが、サイズの合うものが無かったとのことです。

現在は、細身のユニ系ナイロールをやや窮屈そうに掛けておられます。
この研究会のホームページをご覧になって、ひょっとしたら自分にもサイズの合うものがあるのではないかと、ご来店されました。

そして、お選びいただいたのは、
パンテオンの42□32で色は7番カラーです。

色も気に入っていただきましたが、何よりもサイズがジャストフィットで、「やっと、自分が掛けられる丸メに出会った!」とすごくうれしそうにしておられたのが印象的でした。

レンズは1.60PL
R=S−4.50
L=S−4.00
PD;R=36.0、L=35.5

丸メガネが玉型の縦寸が長めなので大きく見えますが実際には玉型サイズが42mmと小さめなので、レンズの厚みは、かなり薄くてすみました。

つまり、この丸メガネはウスカルメガネにもなっているわけです。

ウスカルメガネについては、下記をご参照くだされば幸いです。

http://usukal.biz/





丸メガネ、販売記
のページに戻る



トップページに戻る