真円に近い丸メガネを





甲府市・メガネ・トケイ・ユキエ   雪江美也

HPをご覧になったという男性のお客様がお見えになりました。

お顔に対して大きめのふちなしの丸メガネをおかけになっておりました。
今までは丈夫なフレームをということで「エアチタニウム」の玉型を丸型に変えて使っておられたそうです。レンズは大きめでしたが真円に近い形にカットされておりました。
お使いのメガネは他にもお持ちになっておられ、そのメガネはガラスレンズの入った転写のメタルメガネで、これも大きい丸メガネでした。

以前から丸メガネはお探しになっていたみたいですが、今まで行かれていたメガネ店にはそれほど丸メガネの数は多くなく、適当なものを選んではお作りになっていたそうです。

今回は、色は濃い色で、形はより丸いもの、取り扱いが荒いので丈夫なものが欲しいとのことでした。
また、レンズは仕事がら火にも近づかなくてはならないのでガラスレンズにして欲しいとのことでした。

真円に近いものをということでしたので、丸メガネの「錯視」についてお話をして、「丸メ研」では丸メ率85%以上のものを品揃えしていることをお伝えしました。
「丈夫で、真円に近い丸メガネ」といえば、これしかありません。丸メ率94%、腕にバイオチタンZを使用した「ThinKing」です。色はマットブラックの鼻幅28のサイズに決まりました。

メガネのパッド調整はブリッジ部分からのクリングス足でしたが左右の開きの調整で合わせることができました。

免許証の更新ということで検査をさせていただきました。
 装用度数
 R=S−4.75 C−0.25 AX160
 L=S−5.25 C−0.25 AX40
  BV=1.0 PD=67(R33.5、L33.5)
  フレーム:ThinKing39□28-C9(マットBK)
       このかたにこの枠だと、瞳孔中心が丁度リムの中心に来ます。
  レンズ: ガラス1.7球面マルチ

近くは多少見づらいけど、近くを見るときはメガネをはずしてみるので遠く専用でよいとのことでした。
近用メガネと遠近両用メガネをお見せしたところ、今はまだ遠用のみでよいとのことでした。
サイズは、後で出たパンテオン(42□28)の方がよかったかもしれませんが、パンテオンは黒や黒に近いものがないので、難しいところです。
とにかく、今後、もっともっと品揃えを充実させていこうと思っています。




丸メガネ、販売記
のページに戻る



トップページに戻る