TOP 丸メガネ研究会


レンズの回転防止について


丸メガネの場合、ネジのゆるみなどによってレンズが回転してしまう恐れがあります。

レンズが回転しますと、見え方がおかしな具合になることがあります。
強力な接着剤でレンズとリムを止めてしまいますと、レンズが回転する恐れはまったくなくなりますが、そのかわりレンズの入れ替えができません。ゆえに、そういうことはしないのが普通です。もちろん、ネジに対するゆるみ止めの措置は十分にしておますが、それでも、ネジのユルミが絶対に起こらないとも言えません。

ですので、丸メガネを使っておられて、なんだか見え方が変だな、と思われましたら、レンズが回転したことによる見えにくさかもしれませんので、すぐにご購入の店にご相談くださるのがよいです。

なお、下記の店では、丸メガネの加工調製において、特殊な緩性の接着剤を、フレームのリムとレンズの縁との間に塗布しまして、ネジのゆるみなどがあっても、レンズが回ってしまわないような措置を施しています。




丸メガネの
レンズ回転防止措置実施店


北海道
グラスタイムシバタ


東北
カラーサークルアイズ


関東甲信越

オプティック・レインボー
オプティック オべロン
メガネ・トケイ・ユキエ
充之多メガネ
メガネのマルトキ
マリコ眼鏡店
メガネのトーキョードー
メガネの大和堂


中部東海

時計メガネ宝石のオガワ
賞月堂一宮店


近畿北陸

アイトピア
メガネショップ サノ
オプトパル
京都メガネ館・本店
京都メガネ館・長岡店


中国四国

メガネのハマヤ


九州

メガネのオガタ
メガネの豊福





上に戻る
 / トップページへ