50mmから42mmに





京都メガネ館 ・ 保田光政

この研究会のホームページをご覧になって奈良からおこしいただいた47歳の男性です。

現在眼鏡は50ミリ(鼻幅20)の丸メガネ。
レンズが大きくて面積があるので、ガラスレンズでおそらく枠共で40グラム近くあったと思います。
今お使いのメガネの調子が今ひとつなので検査して欲しいとのことでした。

現在眼鏡(レンズ;おそらく1.60ガラス)
R=(0.9×S−3.50 C−0.75 AX170°)
L=(0.6×S−4.00 C−1.00 AX11°)

作成眼鏡(レンズ;1.80ガラス)
R=S−4.00 C−0.50 AX160°
L=S−4.75 C−1.50 AX10° 1.5△BD
加入;左右とも1.75 PD;R=34、L=33

遠近両用レンズを入れることになりました、
お選びいただいた枠は、パンテオン28(7番カラー)。
現在のメガネは耳幅(玉型×2に鼻幅を加えた長さ)が120ミリ、パンテオンは耳幅が112ミリですが、智の張り出しの関係で、まったく窮屈な感じも無く、腕先のモダンを少し調整したぐらいで、こちらが気持ちいいぐらいすごくよくフィットしていました。

また、軽さにもご満足いただけたようで、早速に掛けてお帰りになりました。




丸メガネ、販売記
のページに戻る



トップページに戻る